ドクターイエロー

ドクターイエロー922形1974〜2005.9

S_JREXP_922.png R_JREXP_922.png

ドクターイエロー925形1979〜2002.9

S_JREXP_925.png R_JREXP_925.png

ドクターイエロー923形2000.10〜

S_JREXP_923.png R_JREXP_923.png

ドクターイエロー

新幹線の様々な設備の検査をする車両の愛称で正式名称は新幹線電気軌道総合試験車。車体が黄色いことに由来する。10日に1回程度運行され、「見たら幸せになれる」なんて言われることも。走行時刻は非公開。

東海道新幹線では0系の見た目の922形、後継の700系の見た目の925形がある。

東北新幹線では現在では現在は白い車体で赤い帯の『East i(E926形)』が使われているが役目は同じ。その前は200系の見た目の923形が使われていた。