JRLジャボタベック

元東京メトロ05系2010〜

S_KRL05.png R_KRL05.png

元東京メトロ7000系2010〜

S_KRL7000.png R_KRL7000.png

元東京メトロ6000系2011〜

S_KRL6000.png R_KRL6000.png

元JR203系2011〜

S_KRL203.png R_KRL203.png

元JR205系2013〜

S_KRL205.png R_KRL205.png

KRLジャボタベック

インドネシアのジャカルタ首都圏の鉄道網の愛称。

日本の鉄道の引退後、海外での譲渡先として有名で、ico電化した車両以外にも東急8000/8500系、東京メトロ5000系(東葉高速鉄道1000系)、都営三田線6000形(引退)、JR101系(引退)がジャカルタで第二の人生を送っている。

見た目は前面が真っ赤に塗られ、黄色い帯、窓が投石よけの金網が張られるといった特徴が共通している。